岩崎自動車工業株式会社は東京都渋谷区幡ヶ谷の自動車修理工場です。車検、板金、塗装、一般修理、保険、お車のことならなんでもご相談ください。国産・外車・小型トラックまで、多数のお客様にお越し頂いております。安心と信頼の民間車検工場へお任せ下さい。新宿区、杉並区、中野区、世田谷区、港区、目黒区が近隣のエリアです。トルコン太郎、エアコンガスクリーニングシステムを導入しました。

トルコン太郎導入!!

  • HOME »
  • トルコン太郎導入!!

トルコン太郎導入!!AT/CVTオイル交換

①こんな症状でお困りではありませんか?

CVTフルード画像

  • スムーズに加速しない
  • シフトチェンジ時、ショックがある
  • 以前に比べ、燃費が悪くなってきている

②ATF/CVTFを交換すると…

CVTフルード画像2

  • スムーズな加速
  • シフトチェンジ時のショックが軽減
  • 燃費がよくなる

③ATF/CVTFの役割

CVTフルード画像3

  • 潤滑(ギヤーの潤滑、保護)
  • 冷却(ATから発生する熱を逃がす)
  • 作動油(ギヤーを自動的にシフトする)
  • 動力伝達(エンジンの動力を伝える)
  • 摩擦の制御(シフトチェンジの際、湿式クラッチやバンドブレーキを適当に滑らせる)

多くの役割があり、オイルが劣化すると①のような症状が発生します。
最悪の場合、ミッションが壊れます。


④ATF/CVTF交換を断られたことありませんか?

ディーラーや整備工場でATF/CVTF交換を断られた経験がある方もいらっしゃると思います。

断られる理由として5万Km以上の走行車で一度も交換していないと、オイルパン内部にスラッジ(劣化した油分や錆などの沈殿物)が発生しています。

今までの循環式で交換するとミッション内部にスラッジが巻き上がり、故障の原因となるためです。


⑤トルコン太郎で交換できる理由

トルコン太郎では従来の循環式と違い圧送全自動式なので多走行車でも交換可能

トルコン太郎

新油と廃油のホースが2系統に完全に分離、ATFを圧送しながら交換することにより、効率よく新油に交換。交換後は新しいATFが循環し内臓の5個のフィルターで汚れを除去しながら、ミッション内部をクリーニング。その後、お客様のご要望に応じたATF/CVTFにて再度圧送交換して完了。(お車の状態によっては1回のクリーニングではきれいにならず、数回のクリーニングが必要になる場合があります。)

また、お車の状態によってはオイルパンを取り外し、オイルパン内部の鉄粉除去、清掃を追加オプションとしてお勧めします。

 


⑥トルコン太郎施工料金

※お車によっては、対応できない場合がございますのでまずはお問合せください。

作業工賃

基本工賃:6,000円~12,000円(税抜)
※交換には上記工賃に別途使用した量のオイル代がかかります。
※1度の圧送交換の場合の料金です。数回行う場合は追加料金になります。

当社取り扱いATF/CVTF

※油脂類のお持込による交換は承っておりません。

ATF
ワコーズ ATF S-S 1,800円1,500円(税抜)/L
ATF P-S
ワコーズ ATF P-S 2800円(税抜)/L
CVTF
ワコーズ CVTF P-S 2800円(税抜)/L

ミッションオイル添加剤

ワコーズ ATプラス 4,000円(税抜)
ワコーズ ミッションパワーシールド 3,600円(税抜)

⑦交換事例

日産 ティーダ(C11) 平成17年式 CVTF交換

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3377-2421 平日8:45-17:30
info@iwasakijidousya.co.jp

ATF/CVTF圧送交換のトルコン太郎導入

エアコンガスクリーニング
PAGETOP
Copyright © 岩崎自動車工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.